2014年01月13日

横綱 白鵬関へ

【作品No.28 横綱白鵬のテープカッター台】


大相撲大好きな長男ハル(13歳)が
去年、図工の授業でつくった作品

存在感ありすぎな
テープカッター台です




(表) 69代横綱白鵬 がんばれ





(裏) 東 横綱 白鵬  西 大関 琴奨菊

(ちなみに、琴奨菊関もハルが好きな力士)



図工の時間にオリジナル大相撲グッズを作れるなんて
ハルは幸せだなぁ
好きなことを追求させてくださった先生にも感謝です★


初場所もいよいよ始まりました!

白鵬関、今年もハルが熱い声援を送ります!!








  


Posted by あさこ at 22:58Comments(1)こどもの世界

2014年01月12日

おさいと焼き

今日、1月12日は
昔から地域に受け継がれてきた「おさいと焼き」の日です


毎年、小正月に、
無病息災、家内安全を祈願する火のお祭りです




これは一昨年の様子

うちの地区では、去年から、
安全面への配慮のため
日が明るいうちに点火することになりました


おさいと焼きの準備は、
集落単位で組織する「子ども会」が行います

朝、子ども達が一軒一軒をまわり、
火にくべるお札や門松などを集めます


実は、準備はだいぶ前から始まっていて、
秋のうちに、おさいと焼きで使う「萱」を刈っておくのです

草刈機と草刈鎌を持って、近くの河川敷へ行き、




萱を刈って、束ねて、神社まで運びます




軽トラの荷台からあふれまくっている萱(笑)


なかなか大変な作業ですが、
こんなことを通じて、ご近所の皆さんと
仲良くなれるのもいいところです


私の生まれ故郷(南陽市の隣町)では、
おさいと焼きを「ヤハハエロ」と呼んでいました
呼び名は違っても、各地で受け継がれているんですね













  


Posted by あさこ at 22:36Comments(0)地域の話題・イベント

2014年01月05日

みかんを食べた後は(その2)

【作品No.27 】 皮アート その2

これ、な~んだ?



じゃーん!!




長女ナツ(11歳)


みかんを食べたあと、皮を楽しむ




  


Posted by あさこ at 13:48Comments(0)こどもの世界

2014年01月03日

だがしや楽校inえくぼプラザ

年末の話題を今頃すみません…


12月22日、赤湯温泉街にある「えくぼプラザ」で
「クリスマス icon06 だがしやがっこう」
が開催され、私たちも久しぶりにお店を出しました








今回の工作ネタは 「フェルトケーキ」 cake



すっごくカワイイですよね!
小さいお子さんでも簡単に作れちゃいます


この日はあいにくの雪でしたが
アルカディオン効果のおかげもあって
会場は大賑わいでした



南陽市のヒーローicon12アルカディオン
今年も活躍を期待しております!


私たちのほかにも、
南陽高校、置賜農業高校の生徒さん
東北芸工大、山形大の学生さん など

クリスマスらしい趣向を凝らしたお店が並び、
眺めて歩くだけで楽しいーicon12




ご担当のしまぬきさん、
芸工大の片桐先生、イシザワさん
HOPEのメンバーさん、置農のたけだ先生とも久しぶりの再会
たくさん元気をいただきました


メンバーの皆さん、参加された皆さん、
お疲れさまでした!


  


Posted by あさこ at 11:01Comments(0)地域の話題・イベント

2014年01月02日

2014年





あけましておめでとうございます


今年も穏やかな日常が続く幸せを




平和な一年になりますように





  


Posted by あさこ at 22:45Comments(2)日常

2013年07月29日

今年のねじりばな


 


先日、実家に行ったら

「ねじりばな」が綺麗に咲いてました

ほんと可愛い花ですicon12



気がついたら7月ももう終わり

明日から週末まで、山形を離れて

南のほうに行ってきます

転勤してから、遠出する機会が増えました




帰る頃には梅雨明けしてるかな





  


Posted by あさこ at 23:56Comments(0)やまがたの空、雪、花

2013年07月22日

ペットボトルの使いみち

長男ハル(12歳)と長女ナツ(10歳)

ペットボトルに水を入れて

「体力づくりするー」とか言ってたら




2分後にはこれだ



「おかーさーん、おもしぇーぞー。はやぐ来てー」







「もっと上だ、上!」






「可笑しくてシャッター切れないんだけど(笑)」




・・・アナウンサーの方、すみませんface06


  


Posted by あさこ at 00:06Comments(0)こどもの世界

2013年07月18日

雨のあと





昨晩から今日の午前中にかけて
沢山の雨が降りました


南陽市の被害が全国ニュースで紹介されていて、
県内外の方から電話やメールをいただきました
ご心配いただきありがとうございます


うちは人も畑も無事でしたが、
県内あちこちで
建物への浸水や農作物の被害があり、心配です




…こうしてみると
日記の更新は、1年4ヶ月ぶりですね

長男ハルがこの春、中学生になりました
長女ナツは5年生になり、相変わらず工作に勤しんでます


私はといえば、昨年の春、
慣れ親しんだ米沢市から山形市に転勤になり
毎日、片道1時間の道のりを通ってます

冬は職場から家まで
3時間半かかった日もあったなぁ…
何度かくじけそうになりました(泣)



そんな訳で、いろいろあるけど
みんな元気にしてますkao1  


Posted by あさこ at 23:56Comments(2)やまがたの空、雪、花

2012年03月09日

3/10、カフェ開店!

置賜若手作家展覧会 「三月の画廊」 


3月10日(土)はイベントDayです!!  

  ◆作家本人による作品販売       10~16時
  ◆作家の器でコーヒーを味わうカフェ  10~16時
  ◆交流会(事前申込み制です)       18時~



先日、カフェ開店に向けてコーヒー淹れ方講習会をやりました




三月の画廊カフェ、
なんと陶芸作家さんがコーヒーを淹れ、
自分の作品で味わっていただくという贅沢企画です!

挽きたて淹れたての美味しいコーヒーを飲みにきてください(^^)
(緑茶、ジュースもあります)
 





皆さまのお越しをお待ちしておりますusagi



◆会 期 / 3月3日(土)~3月11日(日) 9時~19時

◆会 場 / 白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)

◆内 容 / 
  ①置賜地区で活動する若手作家22名の作品展示(3/3~3/11)
  ②作家本人による作品販売(3/10 10~16時)
  ③作家の器でコーヒーを味わうカフェ(3/10 10~16時)
  ④交流会(3/10 18時~)事前申込制・会費1,000円でどなたでも参加できます。

◆入場料 / 無料

詳しくは・・・三月の画廊ブログ








  


Posted by あさこ at 12:53Comments(2)地域の話題・イベント

2012年03月09日

三月の画廊

久々の日記更新です

どうしたのー?って、たまに聞かれますが、
ハルとナツの工作を眺めたり、
だがしや楽校をしてたり、くるりのライブに出かけたり、
変わりなく(変わり映えもなく?)元気にしてます!



半年くらい前から、
「三月の画廊」という企画に関わっています
私が住んでいる置賜地域で制作活動をしている若手作家の展覧会です




開幕前日の3/2(金)、
白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)
作家さんたちが集まって、ガヤガヤと会場設営です








朝からスタートした会場づくりも夜に突入し、
お疲れモードのまま
カタログ用の写真撮影がスタート

撮影担当は実行委員の大沼洋美さん
小国町「studioこぐま」で活躍する写真家です





入口、いい雰囲気でしょう?







実行委員の吉田さんが
素敵なカタログを作ってくれましたicon12




こんな田舎にワカテ作家なんていないよー、と思われそうですが
いえいえ、実は個性豊かな作家さんが大勢いるのです!

絵画、工芸、写真、イラストなど力作が勢ぞろいした「三月の画廊」
いよいよ開幕しました!!


お近くの方も、遠くの方も、ぜひぜひお越し下さいませusagi




詳しくは・・・三月の画廊ブログ



◆会 期 / 3月3日(土)~3月11日(日) 9時~19時

◆会 場 / 白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)

◆内 容 / 
  ①置賜地区で活動する若手作家22名の作品展示(3/3~3/11)
  ②作家本人による作品販売(3/10 10~16時)
  ③作家の器でコーヒーを味わうカフェ(3/10 10~16時)
  ④交流会(3/10 18時~)事前申込制・会費1,000円でどなたでも参加できます。

◆入場料 / 無料




  


Posted by あさこ at 00:33Comments(2)地域の話題・イベント

2011年08月16日

8月15日に





学校から帰ると優しく迎えてくれた祖母の
心の内にある
想像を絶する哀しみ


弱冠26歳で、最愛の夫と、弟を失い
絶望の淵で
見出した希望は何だったのか


66回目の終戦記念日
合掌しながら
祖母が歩んできた道を想う



  


Posted by あさこ at 00:07Comments(3)やまがたの空、雪、花

2011年08月02日

足りないモノ




 鉄、

 が全然足りない


 基準範囲が「45~170」のところ、
 自分の場合「15」しかないんだそうだ


 FeFeFeFeFeFeFeFeFeFeFe・・・かぁ

 
 ほうれん草、レバー、鉄分入り煎餅、サプリ、
 がんばって食べても、ぜーんぜん改善しなかった経験あり、 
 迷わずクスリのお世話になることにした

 
 飲み始めて数日、
 ちょっとずつ元気になってきたかなー



 
   


Posted by あさこ at 23:40Comments(3)日常

2011年07月31日

そこがいいんじゃない



「葬儀でかける曲を選んでくれ」
 と、父に言われたのは、4月最初の日曜日

 おろおろする私に、
 選曲のアドバイスをくださったゆずさん
 
 
 本当にありがとうございます
 
 (CD、長々とお借りしてすみません…)



早いもので、今日は百か日、
父の墓前に手を合わせてきた


スキルス性胃がんと診断されてから
1年半でこの世を去った父

闘病中の日記の片隅に、メモが遺されていた


ガンさんは四季(死期)を知らせてくれる
ありがとう



そんなことを考えていたのかと、ビックリした
自分の死と向き合うなんて、半端なく辛いものだと思ってたから



日常のあれこれに追われていると、
「生」が限りあるものなんてこと、どこかに吹っ飛んでしまう

やなことや、ウンザリすることもあるけど
そんな日だって1回くらいは
「当たり前に日常を過ごすことができる幸せ」
を考える時間があってもいいな

震災と父の死のあと、
よくそんなことを思う



敬愛する みうらじゅんさん が最近出した本
「マイ仏教」(新潮新書)
に出てくる一文


人は生まれた瞬間から余生のカウントダウンが始まる。
それが始まるのは、何も歳を取った人間だけのことではない。
それを悲しいと取るのも、
終わりがあるから生きていられると考えるのも人それぞれ。
僕は余生に ‘グレイト’ と付け、「グレイト余生」と呼ぶことにした。
そうするとたいしたことない僕の人生も‘そこがいいんじゃない!’って、
光輝いてみえた。
 


みうらさんに倣って
「そこがいいんじゃない!」って、
たまに呟いてみよっかな

  


Posted by あさこ at 23:58Comments(7)日常

2011年07月26日

圏内の歌/詩の礫

七尾旅人「圏内の歌」が頭から離れない




「子供たちだけでも どこか遠くへ」

 …このフレーズがぐるぐる巡ってる




小さいころ、両親と弟と一緒に「五色沼」に行ったのが
たぶん一番最初の福島の記憶


映画やら、買い物やら、美術館やら…
仕事場がある米沢から近いこともあって、
福島にはよく通ってた


花盛りの花見山は、
この世のものとは思えないほど幻想的だった


学生のとき盛り上がった、喜多方ラーメンツアー


猪苗代湖では、大親友しづちゃんと白鳥ボートにのった
(で、向かい風で岸に戻れなくなって大変だったっけ)


桧原湖には、早朝から師匠と一緒に写真を撮りに行って
道の駅でお蕎麦をご馳走になった


おととしは、歴史好きの長男ハルにお城を見せたくて
会津若松に行った


噴火に興味を持った長女ナツを喜ばせたくて
「噴火記念館」にも行ったっけ




たくさんの、福島の思い出




Twitterで追っかけてた和合亮一さんの詩集が出た

 街を返せ、海を返せ、風を返せ。
 恋を返せ、誇りを返せ、福島を返せ。



コトバ一つ一つをしっかり受け止めねば、と思う










  


Posted by あさこ at 23:15Comments(3)本、TV

2011年07月25日

夕涼幻燈会

7月23日(土)

米沢市のちぎり絵作家: ウメチギリこと梅津郁子さんから
お誘いをいただき、

「夕涼幻燈会」 に参加してまいりました!


会場は、共立ビル1階(米沢市門東町)にある
「アートステーション」


夏の夕暮れにピッタリの雰囲気のある企画です



▼こじんまりした空間ですが、なんとも良い雰囲気です
 地元作家の作品が展示されていて…
 

▼気に入った作品を購入することもできます


▼作家さんの器でコーヒーをいただきました~♪
 子どもたちはオレンジジュース
 なんと贅沢なひととき(^^)

 


この日の上映メニューは2つです


1 身近な自然を映像で知る
   講師:縮文夫さん(白猿会会長)
  昆虫や鳥や動物たちの貴重な記録映像の数々と撮影秘話


2 鶴の恩返し(夕鶴の里資料館所蔵)
   米沢市の那須野さん(那須野織物)が
   若い頃にイラストを手がけた貴重なスライドの上映
 

オニグモが網を張る様子など、普段はなかなか見ることができない映像に
子どもたちも興味津々です!
 


なお、このイベント、
3日間にわたり、趣向を変えて開催されました

■22日(金)
・スライド「鶴の恩返し」
・むかし語り
  語り部:笈掛昇さん(とんと昔の会)
 「狐と馬喰」「お彼岸」など、絆をテーマにしたお話の数々
  米沢では珍しい琵琶奏者でもあります

■23日(土)
・スライド「鶴の恩返し」
・「身近な自然を映像で知る」
   講師:縮文夫さん(白猿会会長)
 
■24日(日)
・スライド「鶴の恩返し」
・「大人も楽しめる朗読と紙芝居」
 話し手:佐藤満徳さん(児童演劇の指導者・長井市民文化会館館長)
 朗読は宮部みゆきの「神無月」
 紙芝居は「なめとこ山のくま」と落語もの
 臨場感あふれる素晴らしい朗読と紙芝居です



地域の人材・素材を活かしたセンスのいい企画、
こんなイベントが、あちこちで開催されたら素敵ですね!!



  


Posted by あさこ at 22:57Comments(3)地域の話題・イベント

2011年07月24日

置賜選抜工芸展へ行ってきました!

「置賜(おきたま)選抜工芸展」、
開幕しました!!



置賜一円で活躍する、名だたる作家さんの作品を一堂に集めた
画期的な催しです!

早速、作品の一部をご紹介しますicon12



▼まず会場に入って目に飛び込むのがこれ!
 なんと、和紙で出来てるんですよ
 白鷹町の伝統工芸「深山(みやま)和紙」です




▼会場風景
 さまざまなジャンルの作品を一度に見ることができる
 なんとも贅沢な企画です



▼迫力の獅子頭!!




▼米沢市のちぎり絵作家:ウメチギリさんの作品

「のびゆくものたち」
 これは作品であり、子どもたちが靴を脱いで
 自由に遊べるスペースでもあります


 ウメチギリこと梅津郁子さんは、
 NHK Eテレの講師などで大活躍の作家さんですicon12



なんと、積み木の絵柄も「ちぎり絵」なんですよ!


てっぺんにお花をのせるまで、ぐんぐん伸びていく


梅津さんの優しさが一杯詰まった作品ですfutaba



▼工芸展の実行委員長:高橋信行さんの作品
 高橋さんは、米沢の代表的な民芸品「お鷹ぽっぽ」の作家さんです



 これが正しい(?)鑑賞ポイント!
 カワイイ(…けどちょっとコワイ)でしょ!!






置賜選抜工芸展

 ■ 日 時: 平成23年7月21日(木)~7月26日(火)
       10:00~18:00(最終日は14:00まで)

 ■ 会 場: よねざわ市民ギャラリードリーム
         米沢市中央一丁目9-20(ポポロ4階)

 ■ 内 容:〈出展数〉 80点程度

       〈部 門〉 工 芸
             押し花・染織・彫金レリーフ・木工・ちぎり絵・
             刺し子・和紙衣装・陶芸・木彫・刺繍・パッチ
             ワーク・面・粘土工芸・皮革・人形・能面・
             押し花・アメリカンフラワー・組子・石彫・
             近代こけし・御殿毬

 ■ 入場料:  無料




 見ごたえ十分すぎる作品展です!!


 ぜひ会場に足を運んでみてくださいkao1





  


Posted by あさこ at 23:58Comments(2)地域の話題・イベント

2011年07月22日

紫陽花Ⅱ





ため息も大きな緑の葉に変えて




山崎まさよし 「あじさい」


  


Posted by あさこ at 23:26Comments(2)やまがたの空、雪、花

2011年07月21日

紫陽花Ⅰ







花二つ紫陽花青き月夜かな 



泉鏡花



  


Posted by あさこ at 23:57Comments(2)やまがたの空、雪、花

2011年07月19日

夏のすごし方(ザリガニ編)


 6:00AM

 朝飯前のザリガニ捕り




 あ、側溝のなかにいる!!(どうしよう…)








  


Posted by あさこ at 23:12Comments(2)こどもの世界

2011年07月14日

アルカディオンからの激励

「これからもがんばれよ!」 って



長女ナツ作、父の日のプレゼント(1ヶ月遅れのネタですみません…)


長男ハルもアルカディオン!
(肩もみ券つきicon06



アルカディオンTシャツを愛用しているうちに

じわじわと一体感が醸成されてるような(笑)

 






  


Posted by あさこ at 23:36Comments(5)こどもの世界